元興寺辺りの「ならまち」を飛び出して、
「きたまち」や「高畑」「京終・紀寺」の
お茶室を拝見しました。

町家の茶の湯空間もお屋敷のお茶室も、

それぞれの地域の特色が垣間みえて、表情豊かな奈良町の文化を感じます。

令和6年

2月23日(祝・金)

10:00 開演

(9:30開場)

定員250名

要申込

※申込締切 2/13(火)

お申込み


2月13日(火)締切